学ぶ・考えるを応援する【Dr.Dekisugi】 受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一浪東大受験期

一浪東大志望。意識は高く。人間として立派に。

ラストスパート

100%合格したい。

 

 

これまでは、模試で250を下回らないようにというのを意識してました(結構下回りましたが、結局数学ということですね)が、より確実に合格を現実にする為に、今後は少し方針を変えます。数学で70を寝ても取れるかと言われると、無理です。なので、多少の眠気が来て(さすがに冗談です)10分くらい無駄にしても取れるラインをとって、かつ合格最低ラインを上回るようにします。

 

 

ということで、

 


100%、自信を持って合格最低ライン(センター104で大体受かるラインだと思います)の225点を取るための勉強をします。目標というよりもマストです。しかも自信を持って。そのため、客観的には低く見えるかもしれませんが、100%受かることが第一なので、この点数を何があっても取ると。

 


英語…65、国語…35、物理…35、化学…35、数学…55

 

 

●英語…リスニング20、1Aで6、1Bと4Aで10、2で10、5で10、4Bで9


●国語…現代文15、古文10、漢文10


●物理…前半60〜70分で
ひとつ全く分からない大問があっても➡︎18、17、0
イケそう➡︎15、15、15


●化学…後半80〜90分で
有機15理論10無機10


●数学…まずは70分くらいまでかけていいから2完。検算等で正当性を完璧に確認して、安心しておく。ここで35〜40点を100%確保。次にもう1完を狙いに行く。55点を100%確保できたところで、リラックス。やるべきことをやったので、あとはボーナスとして、取れそうならこの後で改めて欲張る。完答がキツそうなら解き散らかしつつ部分点を狙う。(ほぼ0だと思っておく)

 

 

センターのメリットが多少あるので、これだけあれば大体受かるんじゃないかと思います。。こう見ると、気持ち楽ですね。この楽な気持ちが大事だと思ってます。欲張らない。自己ベストを出す必要も無いし、いつも通りにやればいいだけ。センターの時と同じ心構えで。今の自分にとっては、取るべきところを100%取れるかどうかです。

 

 

英語数学物理化学は東大型をきっちり時間計って週2本。国語は週1本をまず第1として、加えて、

 

 

英語…音読(リスニングのスクリプトメインで)を毎日。英作文を毎日1つ、センターボケで失った感覚が戻るまで、第三者にみてもらう。単語熟語を毎日チェックする癖。
数学…大数or慶應等の問題を用いて毎回テストだと思って演習。解けなかった問題はストックしてまとめる。
国語…古文漢文を演習。
物理…問題集で波動、原子の不足を補う。
化学…問題集、慶應の過去問で抜けのないようにチェック。

 

 

という感じでやります。〜点くらい、多分〜、ではなく、〜点を100%自信を持って取る。というのを意識して、何があっても、熱があっても多少寝ても合格最低ラインを下回らないように演習していきます。

 

 

2/26の夕方には合格を確信できるような状態に持っていきます。

 

 

去年の経験から、試験だという感覚が大事だと思ったので、時間もしっかり測って、英語もリス込み120分勝負で本番のつもりでやる機会をなるべく多くしていきます。去年と違って、学校が無いので、1人でやるテスト演習は地味ですが、やります。

 

 

それでは。あまりもう本番まで言うこともないと思うので、この更新を以って、今後はラストスパートということで頑張って来ます。

 

次に更新するのは多分直前だと思います。何か不安要素があったら逃げて帰って来ますが。。