学ぶ・考えるを応援する【Dr.Dekisugi】 受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一浪東大受験期

一浪東大志望。意識は高く。人間として立派に。

10/28 センターが近づいてきました 模試報告

こんばんは。お久しぶりです。

 

センターまであと80日切りましたかね?そろそろ。

もうあっという間です。センターが終わると現役生は超伸びる時期に入り、浪人生はどうなるのでしょう…

先を見て、早め早めに手を打っておきたいものです。

 

さて、今日は模試の報告ということで書かせていただきます。

 

まずは、10月上旬に受けた、東進の本番レベル模試です。

 

f:id:taikistudy:20161028222908j:image

 

相変わらずの反省点続出な結果でした。

 

今年受けた東大模試の中では、今のところ第1回オープンが最低ですので、今後もとりあえずそこを下回らないようにはしていかなければいけません。

 

東進の模試についてあまり書いてなかった気がするので感想を書こうと思います。あくまでこの程度の受験生の超個人的な意見なので、そこを踏まえた上でご覧ください。

 

英語について。英語はかなり簡単めだったと思います。それでこの点数はどうなんだって感じではありますが…偏差値がすべてを物語っています。。リスニングがかなり簡単だったというのがデカイです。自分も前半2つは1回だけでしっかり聞き取れて、2回目の放送の時は英作文に取り掛かっていました。

個人的にやってしまったなーと感じるのは、5の総合問題ですね。4/22という…記号2つしかあってないです…うーん。そんなに読めなかったわけでもなかったので、細かい展開を読む点で自分の欠点が出てきてしまっているというところでしょうか…

リスニングは2つ合わせて-1に止められたので良かったですが、本当はノーミスでいきたいところです…aを付け忘れただけなので辛いです。

今は精読を意識して東大模試等の文章を読んで、要約できそうなら要約してみるという形で演習をしています。少なくとも本番前には去年の直前期の頃まで英語力を戻していかなければ…

 

次に国語です。

14-10-13でした。漢文で点数が稼げななかったのがちょっとツライ。偏差値は今回一番良く出ていますが、古文漢文でまずは確実に7割、そこから細かいところを拾って8割まで持っていきたいです。現代文はごめんなさい、一応14点取れてますが、解説読んでもなんかよく分かりませんでした。笑、とりあえず確実に点を取れる古文漢文を引き続き中心にしていきます。現代文は河合の分で週2問読むのと、センター過去問や東大過去問で結構いっぱいいっぱいです。

 

数学です。なんかすごく難しかったです。数学はもう美しいくらいに40点台で安定してしまっていて4割くらい諦めているのですが…でも演習はちゃんとやります。今年だって数学1完多ければ受かってたわけですし。数学は大切です。とりあえず部分点をたくさん頂いての40点台なので、完答して点数をとれるようになっておく必要がありますね。精進します。

 

理科です。今回は80いかなかったので少しヤバイなと感じてます。どちらももう少しとれた(負け惜しみになってしまいますが)。物理は力学19-電磁気12-波動11、化学は理論10-無機9-有機17でした。力学は計算ミスで1点持ってかれました。こういう1点が命取りになるんだよなぁ…残り2問も今考えれば勿体無いなぁという設問でした。ちょっとまだ苑田先生のメソッドを自分のものに仕切れてない感じがあるので、演習を重ねて理解を深めていく必要があると感じています。授業を受けていて、今まで自分がどれだけテキトーに物理の勉強してたかを痛感します。。出来れば力学からちゃんと聞きたかったけども。まぁ頑張ります。

化学は無機(というよりは理論に近いですが)で取れなかったです。普段の東大模試みたいに無機っぽい無機だとしっかり17くらいは点を取れますが、理論に近づいてくるととたんに怪しくなってきますね。春からずっと理論の弱さが改善されていません。有機は確実に満点取れるようにしていきたいです。今年の入試では去年みたいな有機っぽくないやつを出さないでくれればいいなぁと思います。

 

以上です。精進します。

 

結構長くなってしまったので、次の記事でマーク模試の反省をしていきます。