学ぶ・考えるを応援する【Dr.Dekisugi】 受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一浪東大受験期

一浪東大志望。意識は高く。人間として立派に。

5/28 久々の休み

その他 物理
おはようございます。昨日更新忘れてました普通に。

今週末は久々に何もない休み。
来週からは4週連続の軽い模試ラッシュがあるので、あんまりがっつり勉強しないで、リフレッシュしとかなきゃ。

学コンは6(2)以外はとりあえずいけたと思う。
一応土日は学コンも考えて過ごすことにします。


あと、先日、河合の物理の先生と、1対1で今後の学習についての相談をしてきました。

今年は物理を得意科目にしたい。来年も化学の分量がこのままなら、理科150分のうち、50〜60分で物理8割以上取れるようにしたい。

もちろんここ数年の物理の易化の傾向が一転し、馬鹿みたいに難しくなるかもしれません。
先生もそれが怖いから、どんなに難しくても30点を確実に取るような勉強でいいんじゃないか、と仰っておりましたが、でもそこは欲張りたい。時間的にも理科は最後だし、たとえ物理が難しくなったとしても他の科目に響くことはないだろうし。
という話をして、今の自分に何が足りないのか分析してもらいました。自分の答案は、理解は出来ているが、小手先のテクニック、その問題ならではの汎用性の低い解法を不適切に適用していて、そのために失点してしまうと。

なんでもこのへんの河合塾は、合格者でも物理40いくのは珍しいとのこと。かなり衝撃でした。だからこの前開示39で物理の相談したら、特にやらなくてイイって言われたのか…
逆に物理40いかないでどうやって受かるんだろう…って思いました。理解って結構安定すると思うから取り所だと思うんだけどな。

東大の問題は設問数が少ないということもあって、自分で問いと問の間の、省略された誘導を補う必要があります。解答用紙を見て、その問題の論理が分かるように、自分で補うという難しさがあります。河合のテキストなど、簡単な問題では誘導を全て自分で作る訓練を提案していただいたので、早速週明けからやってみます。具体的には、小問を一切無視して、大問の最後の問題にいきなり取り掛かるという感じです。アドバイスありがたいです。。

また、添削指導をガンガンやってくれるので、沢山こなしたいと思います。おそらく平日はほぼ毎日やることになるので楽しみです。

河合塾で良かった…現役の頃からお互いに知ってるような先生が沢山いるから、一人一人のサポートが手厚くてとてもありがたいです。教材のレベルとか、個別の指導が充実してるからどうでも良く感じますね。勉強に関してはとても充実しています。

チューターからも、物理講師からも、焦ってる?なんて、よく聞かれます…やっぱ焦ってるのって分かるのかな。。
というか個人的には落ちて焦らない方がおかしいだろうと思うんですけどね…毎日焦りまくりで命すり減らしてますよ、もう。笑
まぁでもプレッシャーガンガンかけてかないと頑張れないタイプなので、別に問題だとは思ってないんですが。
少し余裕を持って取り組もうかな。余裕というのはサボる意味ではなく、じっくり腰を据えて、1問1問から多くを吸収するという意味で。

それでは。午後はのんびり過ごそうと思います。