学ぶ・考えるを応援する【Dr.Dekisugi】 受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一浪東大受験期

一浪東大志望。意識は高く。人間として立派に。

5/22 文系科目について

その他 国語 英語
こんばんは。
今日はバランスよく勉強しようと思って日中は文系科目に専念しました。
英文法、英文解釈、古文、漢文、そして学コンを今やってるところです。

しっかりやると1個1個が重くて、文字にしてみると思ったより量が出来てない。
仕方ないか。

英文解釈と古文は、授業で扱った文章の全訳にトライして、自分の訳のクセを徹底的に洗い出すことにしました。

文系科目についてはあまり書いてないですけど、ちょっとだけ書きます。

古文。現状、多義語の意味の選択がうまくいってない。あとは単語量ですね。これは日々努力していくしかないか。
たくさんの文章に触れるしかないですね。古文は主に、授業で扱った文章を全訳して、訳例と照らし合わせる。その後、自分の予習の答案と、模範解答を見て、自分で改めて模範解答を作り直す。そして、文章について、読解、設問の両面から教訓をまとめて、ポイント整理をしてます。高校生の頃に、マドンナ古文の内容をすべてスマホでまとめてあったので、基本的なことについてはすべてそれを利用してます。

河合のテキストは難しめな印象を受けるので、とりあえず夏まではこの感じを崩さないようにしたいです。

現古漢はすべて、毎日の音読も取り入れてます。
現代文は主に予習の段階で、古漢文は主に復習の段階で音読をしてます。現代文は本文の文脈を一字一句見逃さずに読むため、古漢文は理屈だけでなく、音でも直感的に頭に叩き込んでおくと強いと思ったので。

現代文は復習として、授業後の本文の理解度に合わせて、しっかり理解出来ているときは本文要約、抽象的であいまいな理解のときは、全文を書き写して、論理の流れを理解しようとします。その後、自分の解答をもう一度練り直します。予習の段階で良い感じの答案が書けたら、先生にダメ出しを貰いに行きます。

漢文は河合のサブテキストに全てをかけます。分からないことがあったらとにかくその都度サブテキストで調べる。本文に出てくる表現をとにかく抑える。

あとは、国語の答案について、必要十分性を常に意識して取り組んでいるつもりです。

こんな感じ。

英文解釈は、基本全訳。そのうち英語長文も良い感じの文章なので全訳しようと思います。英語の力はある程度はあるのかなーと自分でも思っているので、今は読めない文を無くそうと意識してます。速読というか、読むスピードは早いつもりなので、今は時間をかけてでも100%正確に読む力を付けようと。

そのうち本文要約もしていきます。

ライティングについては、まぁ河合の授業の復習がメインですね。特に参考書とか買う予定もなし。
リスニングもとりあえず河合の授業とBBC聴いてればいいかな。去年使ってたキムタツSUPERも時間があったらやり直そう。


長くなりました。

学コンについて、進捗状況を。

2,3,4はとりあえず解けました多分。答えは出ました。2とかもしかしたらもっとうまい答えありそうな気がするなぁ。今日は今から1と5と戦います。5はかなり悩んでます今。

それでは頑張りましょう👍