学ぶ・考えるを応援する【Dr.Dekisugi】 受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一浪東大受験期

一浪東大志望。意識は高く。人間として立派に。

4/9 W大理工 数学2016

その他 数学
3時半に目がさめるのは何なんだろう…
6時ごろまでは一応寝ましたが。変な夢を見ました。
朝の勉強を済ませて、出発前は結構前の大数のeに収束する数列についての特集を読んでました。極限を初めて習った時、直接求めないではさみうちをする点や、オーダーを考えて無視したりなど、なんか自分の知ってる数学っぽくないなぁ、と思ったのを思い出します。
有効数字とか、わけわかんなかったなぁ。何で3桁で切り捨てちゃうんだよって感じで。この違和感は、100.1×100.1をだいたい100って答えるとバツにされる教育のせいなのかな。。だからなんだって話ではありませんが。近似っていう概念はそもそも日本にはなくて、西洋のものだったっていう話を聞いたことがあります。

(1+1/n)^nの単調増加性を相加相乗で示すのは凄かったです。

いつも通り午前中は掌握と英語。青掌握は明日終わりそう。ほぼ完答出来なかったからそのまま2周目入ります。テキスト配布までに2周できるか…英語はがっつりやってた和訳に一応一区切りつけて、今日から要約の演習をしてます。まだ時間はあるので、1つ1つ丁寧に吟味していくことにしました。現役の頃は長くても15分以内にそれなりのクオリティで仕上げることを意識していましたが、まずは時間かけても満点取れるように頑張ってみます。実戦演習はまだいいんだ。
今日はあとは新演習の続きをやって、今年の早稲田の理工出来ればいいなぁ。夜は文系科目の習慣がついたので、夕方あたりに出来れば…

そして、なんか足りないなぁって思ったら、ハリーポッター家に置いてきてた。明日家に帰って取りに行こうかな。


終わりました。早稲田大理工系学部の今年の数学の感想です。
時間も難易度もまずまずな感じ。早稲田の問題解くのは初めてなので易化したのかどうかは知りませんが、取るべきところをしっかりとればいいのでは、と思います。

まず、全体を見て、1,3,4を攻めようと思いました。2,5は空間図形なので、じっくり考えたいのでまずは計算のところをしっかり取っておきたいと思います。

1 漸化式
m,nの2文字についての漸化式ですが、ちゃんと式が2本あるので1文字についての漸化式と何も変わりません。mの方は瞬殺。nの方ですが、4項間の漸化式かぁ…なんかいい感じに持ってけるんだろうけどなぁ…と思いましたが、しばらく考えても思いつかないので、予想できることを願ってn=1から代入していくと、見事に簡単な形になりました。帰納法でバーンと。4文字の漸化式なので、帰納法は3つ仮定→k+3みたいな。これ何て言うんだろう。一昨日の前の日って日本語でなんて言うんだろう。the day before yesterday帰納法とでもしときます笑
あとは計算。

うーん。普通。(2)で十分性を言うところは結構差がついたりするんじゃないかと。

4 接線3本引けますか問題
超典型問題。(1)が邪魔。掌握に覚えとけって書いてあったので、求める領域とか解く前から分かってた。笑

2 空間図形
うーん。まさかの三平方の定理で間違えるという大失態。問題自体は簡単です。ツラい…

5 円錐を切る問題
この問題が出来たら強そう。円錐を切ってます。双曲線ができます。この距離の最大を出すところでタイムアップ。てか多分できなかった。(2)の誘導を使うのか…パラメータ表示してやってた。。誘導に乗るのって大事。

ということで、私は1○2×3○4○5△でしたが、1234は全部とって、5が勝負じゃないかと思いました。

最近古文漢文を毎日1問やってます。古文は今日、徒然草をやったのですが、やっぱりいい徒然草は面白いね。古文の中で唯一私が本当に面白いと思ってる。兼好法師のdisりが読んでて気持ちいい。なんであの人書くときあんなキレてんだろ。