学ぶ・考えるを応援する【Dr.Dekisugi】 受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一浪東大受験期

一浪東大志望。意識は高く。人間として立派に。

4/8 春

その他 数学
春がやって来ました。桜が綺麗。

高校、大学も新学期が始まったのかな。今年大学生になれず、大学に行くための勉強を今しているという今の状況はとても辛いです。世界中の同年代のエリート達に、1年間遅れをとるのはデカい。多分今後1年間で、彼らにはあらゆる面で差をつけられるんだと思う。それを痛感するのは多分もう少し後になるんだろうけど。

スマホ一つで革命が起こせるような時代。1秒の重みっていうのは多分、昔とは比べ物にならないくらい大きくなったと思う。普通の日本人はそんな現代に危機感を持たず、多分将来、もう少し発展途上国の能力のある人が評価されるような時代になってきたら、そういう人達にも追い抜かれていくのだと思う。もしかしたらもう追い抜かれているのかもしれない。それにすら気づけていないのかもしれない。未来は自分次第だね。

今朝は3時半に目が覚めました。多分枕のせいで寝れないんだと思います。まぁ一応頑張って6時までは寝てました。その後、日々演(勝ち)、英語の長文をやって、8時からは河合塾で青掌握のTheme4を半分までこなしました。本当に1問1問が重く、頭が疲れます…その後透視図の残りを片付け、新演習の反応速度の分野(9問くらい)をやって今帰ってきました。

新演習の反応速度の分野は、結構深い理解が必要だなぁとやってて思います。簡単な微分方程式は解けなきゃダメだなぁ。


今から東大数学1セットやります。洗濯もしなきゃいけないので、2015年の文系。時間余ったら2014年の文系も。
また例の如く感想を書きます。

2015年の東大数学文系の感想

1 論証?真偽の判定の問題。
Aは連続変数を導入すればただの3次関数になるので普通に。
Bはm,nの対称性?的なものが見えたのでLを消したらイイ感じに解けました。

2 領域
待ってました。掌握パワー見せてやるー。って思ってたら1番単純なパターン。1パラメータなので順像法でも逆像法でも。計算ミスした。ツラい。

3 図形
パッと思いつかなかったのですぐに分数関数の微分に持って行きました。相加相乗かぁ。こんなに強引に形もってくのかぁ。文系も大変だなぁ。と思いました。文系でも分数関数の微分くらいは出来ると強みになるのかも。

4 確率
理系と共通。普通にダメだった。理系の方で解いたことあるのに…鉄緑会の解答は別解が豊富でタメになります。

2015の文系はなんかめっちゃ簡単!ってやつが無かったけど、1,3とって、2で勝負なんじゃないかなぁ。と思います。文系の話ね。

一橋の数学15ヶ年を暇つぶし(暇つぶしってか息抜き)にやります。寮にあったので。
めっちゃ時間かかる(O_O)さすが一橋大学です。