学ぶ・考えるを応援する【Dr.Dekisugi】 受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一浪東大受験期

一浪東大志望。意識は高く。人間として立派に。

新物理入門問題演習

物理
実はちゃんとやる物理の問題集は25ヶ年以外では初めての物となります。

先ほど、始めの5問ほど、やってみました。
パッと見た感じでは、5〜6問を1セットにして、始めの3問は簡単(教科書レベル)、次の実戦演習の1問は普通(考えれば全然イケる)、次の発展問題だかなんだかの1問はムズイです。あくまで始めの5問しかやってない者の手応えです。

微積分を程々に使ってくれてるのがありがたい。物理はセンター前までは本当に嫌いだったのですが、微積分を使って理解することで、物理を理解して解ける感覚が気持ちよく、センター後の演習で異常なレベルで伸びました。東大型平均10点→40くらいは取れるように。自分でもびっくりです。物理で落ちると思ってましたから、物理で稼いじゃうなんて。。まぁ稼げたって言っていいのかどうか。。

問題は難易度にかかわらず、深い理解が必要なものが多そうです。今のところ、単元ごとにセクション分けされているので、余裕を持って1日1セクションずつ、のんびりやっていこうかな。と思ってます。1日1セクションだと終わるまで1ヶ月はかからないな。よし、頑張ってみよう。というわけでこれからとりあえず1ヶ月間、物理はこの本にお世話になります。また何かあったら書きたいと思います。